2022年05月16日

GSHOCK×ニューエラのコラボ腕時計59FIFTY型のケースに入った特別仕様

(ジーショック)と(New Era)のコラボレーションウォッチが、2018年8月上旬より発売される。 G-SHOCKの35周ロレックス時計コピー年を記念して、ストリートファッションを代表する両ブランドのコラボレーションが実現した。生まれたウォッチは、G-SHOCK初代モデルのDNAを受け継いだスクエアデザインに、ニューエラを代表するキャップ「59FIFTY」の配色であるブラック ゴールドのカラーリング。また、裏蓋にはニューエラのボックスロゴが刻印されている。 さらに、「59FIFTY」を模した特製ケースも付属。フロント部分にゴールドでG-SHOCK35周年ロゴを刺繍した特別デザインとなっている。 【詳細】
G-SHOCK ニューエラ コラボレーションモデル「DW-5600NE-1JR」
発売日:2018年8月上旬
取扱店舗:カシオ取扱い時計専門店、および量販店(一部)
構造:耐衝撃構造
防水性能:20気圧防水
サイズ:H48.9 W42.8 D13.4
質量:約53g
価格:17,000円+税 【問い合わせ先】
カシオ計算機株式会社
TゴヤールバッグコピーEL:03‐5334 4869

alc86n at 19:57|PermalinkComments(0)

2022年05月15日

無印良品が西武渋谷店を大規模リニューアル新業態ロフトと協力カフェ併設売場面積600坪の大型店へ


※画像は新店舗の写真ではありません。 2013年11月29日(金)、を企画・開発する株式会社良品計画が、西武渋谷店モヴィータ館に展開する無印良品渋谷西武をリニューアルオープンする。 西武渋谷店は、無印良品誕生の時代から無印良品を扱う歴史的な店舗。しかし、渋谷地区は無印良品が初の単独路面店をオープンした地でありながら、総合的な提案のできる大型店が不在の地域でもあった。 今回のリニューアルオープンで、西武渋谷店は、食事とお茶を楽しめる「Caf & Meal MUJI」を併設する大型店に生まれ変わる。改装前の約3倍となる600坪の売場面積は、都内では有楽町店に次ぐ規模だ。 新店舗のフロア構成は、地下1階から地上5階まで。住空間商品、オーダー対応商品を充実させ、家具展示を拡大しているほか、家具選びをサポートするインテリアアドバイザーを配置するなど、無印良品の「モノ」と「コト」を総合的に提案する店舗となる。 更に、モヴィーダ館6階、7階に同時オープンするロフトの新業態「LOFT 」と協力。「LOFT 」の自由な発想と無印良品の簡素さを美とする世界を組み合わせることで、モヴィーダ館全体で「感じよい暮らし」の提案を行っていく。 7階の多目的空間「LOFT Forum」に無印良品が企画協力。テーマをデジタルクリエーションとし、デジタル技術でヒューマニティあふれるものを表現することにチャレンジする。 6階では、「Natulife(ナチュライフ)」をコンセプトに、世界中から いい日用品 を見つけ、そこに無印良品としてのエッセンスを取り入れ、「Found MUJI」の商品もラインナップされるなどフロア構成も無印良品とロフトが共同で行っている。 また無印良品渋谷西武では、オープニングを記念して、受注会やクリスマスキャンペーン、子どものヘアカットのワークショップなどを展開。2013年4月よりローンチした「日本の木のおもちゃ」シリーズから、6アイテムがデビューするなど新しいトピックスも満載だ。 【店舗概要】

オープン日:2013年11月下旬
売場面積:600坪(改装前 183坪)
展開場所:西武渋谷店 モヴィーダ館
住所:東京都渋谷区宇田川町21-1
TEL:03-3462-0111(代表)
フロア構成:B1~5F(2F Caf Meal MUJI 71坪) 【オープニング記念イベント】
■インテリア相談・大受注会 11月29日(金)~3月31日(月)
専門知識をもったインテリアアドバイザーが、それぞれの暮らしに最適なインテリアを選びをサポート。お引越しや模様替えはもちろん、枕の高グッチ傘コピーさ相談といった身近なことまで、「ねる」・「すわる」・「しまう」についてオーダーを含めて相談できる。
期間中のサービス
・2万円以上のショッピングで配送料無料。
・オーダー商品15%OFF ※11/29(金)~12/15(日) 対象商品:オーダーカーテン、ラグ、オーダーファニチャ
・購入金額に応じて体にフィットするソファ、タオルセット、刺繍サービスなどのプレゼントを用意。
・期間中、10万円以上購入すると、5,000円分のクーポン券、20万円以上購入すると1万円分のクーポン券をプレゼント。 ■「ヘクセンハウス・クリスマスの街をつくろう」キャンペーン11月29日(金)~12月25日(水)
クリスマスシーズンの人気商品「自分でつくる ヘクセンハウス」を中心に、楽しいお菓子の街が無印良品渋谷西武に出現!今年は、雪だるまやトナイカイなど、ヘクセンハウスといっしょに楽しむ手作りのキットが更に充実している。 ■こどものかみがた展 11月29日(金)~12月22日(日)
ヘアメークアーティスト大谷猶子の「髪を切ることを通じて、毎日の親子のコミュニケーションを大切にし、日々の小さな喜びをお手伝いしたい」という思いから始まった展示とイベントだ。無印良品で長年取り扱っている髪用ハサミ、髪用すきハサミを使って、お子様のかみがディオールケースコピーたをメンテナンスできる書籍を紹介する他、髪型にまつわるちょっとした遊びを体験できる。11月30日(土)、12月1日(日)には、大谷猶子が店舗で子どもカットモデルの髪をカットするイベントを開催する。子どもカットモデルの応募方法下記URLをチェック。11月15日(金)10時より募集。先着20名が参加できる。


alc86n at 09:22|PermalinkComments(0)

2022年05月12日

東京都内のおすすめ展覧会情報2021年版美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品

2021年に東京都内で開催されるおすすめのアート展覧会を特集。美術館・博物館での開催スケジュールを紹介する。会期や会場に加えて、展示作品などの開催情報も確認が可能。建築やファッション、現代美術など、気になる展覧会をチェックしてみて。※最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどを確認のこと。東京都内のおすすめ展覧会〈2021年〉注目の展覧会「ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」東京都美術館フィンセント・ファン・ゴッホ《夜のプロヴァンスの田舎道》1890年5月12-15日頃 油彩、カンヴァス 90.6×72cm クレラー゠ミュラー美術館蔵フィンセント・ファン・ゴッホ《夜のプロヴァンスの田舎道》1890年5月12-15日頃 油彩、カンヴァス 90.6×72cm
クレラー゠ミュラー美術館蔵
©Kröller-Müller Museum, Otterlo, the Netherlands東京都美術館の展覧会「ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」では、20世紀初頭にファン・ゴッホに魅了され、その世界最大の個人収集家となったヘレーネ・クレラー゠ミュラーにフォーカス。「糸杉」シリーズの傑作《夜のプロヴァンスの田舎道》をはじめ、ファン・ゴッホの絵画32点と素描20点を一挙公開するとともに、ルノワールといった近代絵画も展示する。会期:2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
会場:東京都美術館 (東京都台東区上野公園8-36)「庵野秀明展」国立新美術館東京・六本木の国立新美術館にて開催される「庵野秀明展」は、『シン・ゴジラ』や『シン・エヴァンゲリオン』シリーズなど数多くの作品を手掛けてきたアニメーター・庵野秀明の過去作品から最新作までを網羅。1,500点以上を誇る展示の数々を通して、庵野秀明のこれまで、そしてこれからの創作活動の秘密に迫る。会期:2021年10月1日(金) 〜 2021年12月19日(日)
会場: 国立新美術館 企画展示室1E(東京都港区六本木7-22-2)「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」六本木ヒルズ・東京シティビュー六本木ヒルズ・東京シティビューで開催される「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」は、創業から60年の間に400以上のキャラクターを生み出し、日本の“カワイイ文化”を築き上げてきたサンリオのルーツを探りながら、「ハローキティ」や「マイメロディ」といった人気キャラクターをいかにして生み出したのかを辿っていく展覧会。会場にはサンリオの情報誌「いちご新聞」やレアな歴代のハローキティグッズが勢揃い。800点以上の資料が集結する。会期:2021年9月17日(金)〜2022年1月10日(月)
会場:東京シティビュー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)ファッションの展覧会「民族衣装 -異文化へのまなざしと探求、受容-」展 文化学園服飾博物館中国風の模様の室内着 フランス 1910年代中国風の模様の室内着 フランス 1910年代文化学園服飾博物館にて開催される「民族衣装 -異文化へのまなざしと探求、受容-」展は、世界の多様な“民族衣装”を軸に、異文化への興味を過去の歴史からどのように探求していったのかを辿る展覧会。アジアやアフリカの民族衣装が、ヨーロッパや日本においてどのようにとらえられ受容されてきたのかを探っていく。また、東洋文化や民族衣装から影響を受けたヨーロッパのドレスも紹介し、ヨーロッパのデザインに東洋の民族衣装がどのような影響を与えたかを紐解く。会期:2021年11月1日(月)~2022年2月7日(月)
会場:文化学園服飾博物館(東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル 1階)建築の展覧会企画展「木組 分解してみました」国立科学博物館青葉園三重塔軒模型(10分の1) 所蔵:国立科学博物館青葉園三重塔軒模型(10分の1) 所蔵:国立科学博物館東京の国立科学博物館で開催される国立科学博物館・竹中大工道具館共同企画展「木組 分解してみました」は、小物入れから家具、住宅に至るまで、日常の様々なものの構造を支える“木組”に着目。木組をあえて分解していくことで普段は見えない部分を公開するとともに、精巧な建物模型や映像も紹介し、木組に込められた職人の知恵と技術にフォーカスする。会期:2021年10月13日(水)〜11月24日(水)
会場:国立科学博物館 日本館1階企画展示室・中央ホール(東京都台東区上野公園7-20)「渋谷区立松濤美術館 開館40周年記念 白井晟一 入門」渋谷区立松濤美術館《親和銀行東京支店》1962〜63年頃 白井晟一研究所《親和銀行東京支店》1962〜63年頃 白井晟一研究所東京の渋谷区立松濤美術館にて開催される「渋谷区立松濤美術館 開館40周年記念 白井晟一 入門」は、ユニークなスタイルから“哲学の建築家”とも評された建築家・白井晟一の建築と多彩な活動を紹介する展覧会。会期を2つに分けて開催され、2021年開催の第1部「白井晟一クロニクル」では、オリジナル図面や建築模型、装丁デザイン画、書などの展示を通して、多岐にわたる白井の活動を紹介する。会期:2021年10月23日(土)〜12月12日(日)
会場:渋谷区立松濤美術館(東京都渋谷区松濤2-14-14)「建築家・坂倉準三と高島屋の戦後復興 ─「輝く都市」をめざして─」高島屋史料館TOKYO新宿西口広場(1966年) 文化庁国立近現代建築資料館所蔵新宿西口広場(1966年) 文化庁国立近現代建築資料館所蔵東京の日本橋高島屋S.C. 本館内にある高島屋史料館TOKYO4階展示室で開催される展覧会「建築家・坂倉準三と高島屋の戦後復興 ─「輝く都市」をめざして─」では、モダニズム建築の巨匠であるル・コルビュジエに師事した建築家、坂倉準三の建築と、高島屋の戦後復興を紹介。戦後日本において、近代的な百貨店という公共空間をどのようにして生み出してきたのかや、都市の豊かな日常風景をどのようにして形成してきたのかに迫る。会期:2021年9月15日(水)〜2022年2月13日(日)
会場:高島屋史料館TOKYO(東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋髙島屋 S.C. 本館4階)写真の展覧会特別展「蜷川実花展─虚構と現実の間に─」上野の森美術館上野の森美術館にて開催される特別展「蜷川実花展─虚構と現実の間に─」は、「虚構と現実」をテーマに写真家・蜷川実花の作品を展示。蜷川が「死ぬ間際にも見たい」と語る桜の花や、色鮮やかな花々の写真をずらりと一挙に展示する他、東京の街や、蜷川の父・幸雄が病に倒れ、ゆるやかに死へと向かう1年半の日常を撮影した作品などが登場。加えて、写真や映像、花の装飾などを用いたダイナミックなインスタレーションも展開される。会期: 2021年9月16日(木)〜2021年11月14日(日)
会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)デザイン・工芸の展覧会柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」東京国立近代美術館《羽広(はびろ)鉄瓶》山形県 1934年頃 日本民藝館《羽広(はびろ)鉄瓶》山形県 1934年頃 日本民藝館民藝運動とは、柳宗悦を中心に、日常の生活道具のなかに潜む美を見出し、工芸を通して生活と社会を美的に変革しようと試みた運動だ。東京国立近代美術館の柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」では、道具類や資料など400点以上を展示し、民藝の足跡と社会の関係を探る。また、民藝のメディア戦略にも着目した展示を行う。

会期シャネル靴コピー:2021年10月26日(火)〜2022年2月13日(日)
会場:東京国立近代美術館 (東京都千代田区北の丸公園3-1)「ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ」パナソゴヤールスーパーコピーニック汐留美術館《葡萄新芽文花器》ジョルナイ陶磁器製造所 1898-1899年頃 ブダペスト国立工芸美術館蔵《葡萄新芽文花器》ジョルナイ陶磁器製造所 1898-1899年頃 ブダペスト国立工芸美術館蔵東京のパナソニック汐留美術館にて開催される展覧会「ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ」では、日本の美術や工芸がどのようにして西洋に影響を与えたのかを、ジャポニスムとアール・ヌーヴォーをテーマに紐解いていく。会場には、古今東西の工芸品を収集してきたハンガリーのブダペスト国立工芸美術館が有するコレクションから、エミール・ガレ、ドーム兄弟らの作品や、ハンガリーの名窯ジョルナイ陶磁器製造所の名品など約170件が集結する。会期:2021年10月9日(土)~12月19日(日)
会場:パナソニック汐留美術館(東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル 4F)「ルール?展」21_21 DESIGN SIGHT「ルール?展」21_21 DESIGN SIGHT一般社団法人コード・フォー・ジャパン「シビックテックハッカソン『Social Hack Day』」の様子 (画像:大竹沙織)[参考イメージ]日常を取り巻く“ルール”は、人びとを縛るもののように思われるが、しかし新たな創造や可能性の契機ともなりうる。東京・21_21 DESIGN SIGHTの企画展「ルール?展」では、人びとがこれからの社会でともに生きるための「ルール」を、デザインを通していかに思考し、かたち作ることができるのかを多角的な視点から探る。会期:2021年7月2日(金)〜11月28日(日)
会場:21_21 DESIGN SIGHT (東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)日本美術・東洋美術の展覧会展覧会「30のキーワードでひもとく竹久夢二展 ─これであなたも夢二通!─」竹久夢二美術館竹久夢二・画 都をどり 大正期竹久夢二・画 都をどり 大正期展覧会「30のキーワードでひもとく竹久夢二展 ─これであなたも夢二通!─」が、東京の竹久夢二美術館にて開催。竹久夢二の作品と人物像を紹介する“夢二入門”の展覧会として、「夢二式美人」や「抒情画」など、30のキーワードをピックアップ。夢二が描くセンチメンタルな美人画や、少女雑誌の表紙や口絵に起用された抒情画、千代紙などのデザイン作品など、夢二の作品約250点が展示される。会期:2021年10月2日(土)〜2022年1月23日(日)
会期:竹久夢二美術館(東京都文京区弥生2-4-2)

alc86n at 05:15|PermalinkComments(0)